設備概要

機器の最適オペレーション

当社の熱源システムは、都市ガス、電気の一次エネルギーをベストミックスしています。
主要熱源機器として、炉筒煙管ボイラ、蒸気吸収式冷凍機、電動ターボ冷凍機を備え、さらに蓄熱槽を設け、製造した蒸気と冷水を4管方式で、暖房・給湯用に蒸気、冷房用に冷水を供給しています。
機器の最適オペレーションによって、熱の安定供給を実現し、省エネルギー・環境・経済性の面でも、多くのメリットを発揮しています。

炉筒煙管ボイラ蒸気吸収式冷凍機冷却塔

設備概要

冷却塔
機器名称 仕様 台数
温熱源設備 炉筒煙管ボイラ 炉筒煙管式 換算蒸発量 12.0T/H 2台
蒸気圧力 0.83MPa
伝熱面積   126㎡
ボイラ給水ポンプ 14.4㎥/h×120mAq×11kW 3台
ホットウェルタンク ステンレス製パネル型   18㎥ 2台
小型貫流ボイラ 多管式 換算蒸発量 2t/H 4台
運転圧力 0.83MPa  
伝熱面積   8.42㎡
冷熱源設備 吸収式冷凍機 蒸気二重効用吸収式 19.0GJ/H(1,500RT) 4台
ターボ冷凍機 冷凍能力 5.6GJ/H(445RT蓄熱専用) 1台
12.7GJ/H(1,000RT) 1台
インバータ
ターボ冷凍機
冷凍能力 9.5GJ/H(750RT) 1台
熱交換器 プレート式 12.6GJ/H 1台
蓄熱槽 1,734㎥
冷却塔 開放式超低騒音型 35.2GJ/H 5台
冷水ポンプ 片吸込渦巻型 756㎥/H他 9台
立軸式 251㎥/H 2台
冷却水ポンプ 片吸込渦巻型 1,042㎥/H他 7台
受変電設備 22kV  3回線スポットネットワーク受電 3台
特高変圧器 22kV/415Vガス絶縁型2,500kVA
ガス引込 200mm径  中圧
プラント面積 2,038㎡
冷却塔面積 1,088㎡

大規模災害時における生活用水の提供

アルカキット錦糸町ビルの地下にある蓄熱槽と受水槽合わせて2,277㎥の水を、地震等災害時に被災者の生活用水(トイレ等)として提供する協定を墨田区と締結致しました。(平成17年11月)

ページの先頭へ